アマルガム

sp_tel.png

アマルガム除去

アマルガムの除去

セラミック治療

アマルガムとは、以前、歯科治療で使用されていた銀歯の素材で、なんと水銀が50%も含まれています。アマルガムがお口の中にあると、リュウマチ、胃腸障害、不眠、アレルギー、不妊、鬱などのリスクが高まるため、早めに他の素材に取り替えることをお勧めします。ただし、安易に外すとお口の中で水銀が気化して中毒症状を引き起こすこともあります。あおき矯正歯科では、アマルガムを安全に除去するための設備と技術が備わっており、治療後は連携している内科医と一緒に患者さんをケアしていきます。アマルガムの詰め物・被せ物をお使いの方、もしくはこの銀歯はアマルガムかも知れないと心配な方はぜひご相談ください