スタッフブログ

sp_tel.png

2022/09/21更新

矯正治療の流れを詳しく解説します

自然の驚異、台風の被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

茨城県古河市のあおき矯正歯科 受付~お局の高橋~です。

あおき矯正歯科では、ワイヤー矯正を行っております。
では「矯正治療をしてみようかなぁ」と思ったらどのような流れになるのか、お話しします(*´∀`*)



あおき矯正歯科での矯正治療の流れをご紹介します。


1.矯正相談
2.矯正前記録診断
3.治療計画とお見積もりの説明
4.装置セット
- クリーニング
- ワイヤー交換 
- 抜歯
- ミニインプラントなどの治療各種
5.装置オフ
6.矯正後記録
7.リテーナーセット及び矯正治療終了時の説明

大まかにこのような流れです。

まずは念入りに矯正相談をします。

歯並びの写真、必要であればパノラマレントゲンを撮ります。
当院での症例写真を例に、院長といろいろお話し合いをしていただきます。
この時に遠慮なさらず何でも聞いてください。聞きそびれたことは、受付や公式ラインでお気軽にご相談ください。




矯正前記録・診断~治療計画説明


今のお口の状態をレントゲンやCT、模型を取って記録します。この記録をもとに治療計画とお見積もりを作成いたします。
むし歯や歯周病のなりやすさの検査もしますので、矯正治療中のケアに役立ちます。








いよいよ装置をセットしていきます



いよいよ矯正装置を装着です。
正面から見るとこんな感じです。



上顎がこんな感じです。




上顎の(下顎にも付けます)奥歯についている輪っかがバンドです。
ワイヤーを引っ張り歯を動かす大切な固定器具です↓




歯に付けるブラケットは、こんなに小さいのですよ。
しかも歯によって付けるブラケットも違うし、歯面に接着する場所も計算しますから神経を使います。
メタル(銀色)のブラケットです。↓



こちらはクリア(透明)のブラケット。目立たないという利点があります。↓




そして重要なワイヤーはきれいなアーチをしていますね。
ブラケットにワイヤーを通したら、この形に戻るように力が加わります。




治療期間は、人によってまちまちです。この治療期間の間には、歯面のクリーニングやワイヤー交換、抜歯やミニインプラント(必要な方)などを計画的に行っていきます。
ブラケットが外れたり、ワイヤーが当たって痛いときはご連絡ください。すぐに調整いたします。


装置オフからリテーナーセットまで


おめでとうございます!いよいよブラケットやバンドを外すときが来ました。
これからは何でもお好きなものをお召し上がりください(*´∀`*)

外したらすぐに仮のリテーナー(保定装置)を付けていただきます。これは歯が後戻りするのを防ぐためです。
矯正治療後の記録(矯正前の記録診断と同じことをします)を取るときに、本式のリテーナーの型取りもします。
本式のリテーナーです。(矯正治療の内容によって種類があります)




矯正治療終了後の記録を取ることで、今まで頑張った成果が目に見えます。
お顔のバランスも変わるのですよ。

ここで、私たちが関わる矯正治療は全て終了です。
これからは、ご自身でお口の管理をしていただきます。そのためのサポートは惜しみません。
リテーナーを付けていない時間が多いと、きれいに並んだ歯が動いて隙間が出来たりしてしまいます。
メインテナンスをしながら、リテーナーを付けている期間もチェックしますので正しく付けていてください。



投稿者:あおき矯正歯科

おすすめの記事

2016/04/04更新

投稿者:あおき矯正歯科

2016/07/01更新

投稿者:あおき矯正歯科