スタッフブログ

sp_tel.png

2022/06/17更新

小学2年生の「まちたんけん」

毎年恒例、まちたんけん
近所の小学校から、2年生の子たちが見学にやってきます。

こんにちは。茨城県古河市のあおき矯正歯科 受付~お局の高橋~です。
今年も5~6人ずつのグループ2組が、見学に来てくれました。
治療じゃなければ、歯医者さんは珍しいものばかり。興味津々の場所のようです(*´∀`*)






マイクロスコープを見ながら、クイズ!!


まずは、本物の歯で作ったむし歯模型をマイクロスコープで観察。その後、歯を削る機械「タービン」を使ってむし歯部分を削りました。
またたく間に黒い部分がなくなってしまうのを、不思議そうに見ています。

先生「体の中で一番固い部分はどこでしょう?」

小学生 「骨!」「頭がい骨!」「あたま!」

先生「実は「歯」なんです。」

小学生 「「「えぇ~~~~~~!」」」



先生「では、その一番固い歯を削るこの道具には、何が使われているでしょう?」

小学生「鉄!」「花こう岩!」(すごいの知ってるね(*´∀`*))「石!」

先生「みんなのお母さんが大好きな、ダイヤモンドなんです。」

小学生「「「えぇ~~~~~~!」」」(←保護者で来るお母様含む(*´∀`*))



みんなで歯医者さん体験!

次は、歯医者さん体験です。
練習用模型のひでよしくんにお手伝いしてもらって、お口の中を見てみます。






上手に見えたかな?
この模型は、歯科衛生士さんが技術上達のために日々練習に使っている模型です。お口の中って、見えづらいし届きづらいねぇ。
この後も、上から下から、のぞき込んでいました( ̄∇ ̄)


小学生からの質問


小学生 「何時から何時までやっていますか?」

先生 「朝は9時から12時半まで。午後は2時半から6時半までです。」

小学生 「治療にはどんなものがありますか?」

先生 「むし歯を削ったり、歯並びをきれいにしたりします。」

小学生 「どんなときが一番嬉しいですか?」

先生 「!(*゚∀゚)!・・みんなのむし歯がなくなって、健康になることです。」


どんなときが一番嬉しいですか」の質問には、もっともっとたくさん答えたかったです。
もちろんむし歯が治ること、歯周病が治ること、歯が白くなったり、歯並びがきれいになることは嬉しいことです。
でも、私たちスタッフがもっとも嬉しいことは、悩んでいたことがなくなって素敵な笑顔を見せてもらうことなんです。

「痛みもなくなったから、ステーキが食べたい」
「歯がきれいに並んだから、マスクを外したいです!」
「あぁ、良かった。堂々と話せるよ」
こんな言葉をもらうことが、とてもとても嬉しいんです。はぁ、ここまでみんなに伝えられたかなぁ。


投稿者:あおき矯正歯科

おすすめの記事

2016/04/04更新

投稿者:あおき矯正歯科

2016/07/26更新

投稿者:あおき矯正歯科